当指導室について

hba-34.jpg

当指導室は心身が整体に向かうことで、自分から湧き起こる要求に従って人生を歩んでいくための塾です。東京の飯田橋駅または水道橋駅の近くです。

 

野口整体によるココロとカラダのコンサルタント(相談と指導)になります。

心身が発しているメッセージを読み解き、自分のうちから〇〇がしたいという要求、ワクワクが湧き起こってくる心身へ回復して本来の自分らしく人生を歩んでいただくことを目的としています。

キーワードは「気」、「自分の要求」、「触れる」の3つです。


3つの体験を通じココロとカラダを「感じる」お手伝いをさせていただいています。

 

①「気」を感じる体験。

気がつかえている処、滞っている処が流れ出すと心身が変わっていく 体験。

心身にもともと備わっている自然治癒力・ホメオスタシスが働きだすことで元気になっていきます。

 

②自分がやりたいことが湧き起こってくる体験

背骨の弾力が回復することで、やりたいことが自然と感じられるようになる体験。

要求が湧き起こってくることで、より自分らしく生きていくことが容易になります。

 

③「触れる」ができることの再発見

​ふれることが出来ること、ご自身にも同じ力が備わっていることの確認。

愉気や活元運動を通じて、自分にも備わっていることが感じられるようになります。

 

 

ココロやカラダに不調があり、お困りの方もお気軽にご相談ください。

原因が分からないと言われている方や、過去の事故や打撲以降に不調が現れた方なども『気』というフィルターを通して、新しい体験や提案ができる可能性があります。

人間は本来は自分の体を自分で保つ働きを持っています。

その働きを妨害しているのは、人間関係などの心理的問題、環境からの影響、体の使い方(過去の怪我・打撲も含め)です。

緊張と弛緩の無意運動が自然のリズムで行われているのが体の本来の状態、すなわち「整体」です。

無意運動である活元運動がよく出るようになると、自分の意志とは関係なく偏り疲労をとろうと動くカラダを通して、自分の頭が関与しないいのちというものを実感せざるをえません。

なかには自分の意志とは関係なく動くカラダを怖がるひとがいますが、それは現代人の身体性の喪失に起因するものであり、すべてのいのちの営みは自分の意志とは関係なく営まれています。

消化したり、血を作って循環させたり、傷口がふさがったり、お腹の中で新しい生命を育んだり。

死ぬまでのあいだ、あなたの意志とは関係なく休むことなくダイナミックに動き続けているのがいのちなんです。

「整体」を取り戻す過程で起こる変動を自分のチカラで経過することを通じて、異常を整えるためにいのちが発動させたものの正体が実は熱や痛みだったということが腑に落ちます。

 

いのちのチカラを自覚し信頼できるようになると、それ以前は悪寒がすると「やばい風邪ひいっちゃった」と感じていたものが、「やっとこれで疲れが抜ける~、ありがたい」と認識が180度変わってしまいます。

 

高い熱が出せると、背骨の弾力が取り戻ります。

そして背骨に弾力が取り戻せると、〇〇がしたいなど、自分の要求がハッキリ湧き上がるようになります。

​こころとカラダは同じものですので、カラダが変われば当然こころも変化していきます。

 

野口整体による指導と、活元運動の指導により、本来持っていた自分の能力を十全に発揮して要求通りに生きていく、それが当指導室の目標でありお手伝いをさせていただく眼目となります。

ウイルスに怯えて生きていくのではなく、感染したとしても自分の力で経過させて生きていく。それが可能な力が本来備わっていることを、カラダが弾力を取り戻していく過程で確認していただければ幸いです。

 

 

「野口整体」とは

​背骨の弾力を確かめ、丁寧に皮膚の弛緩を捉え、気を感じ取っていた野口晴哉がその手で観察した心身の在り方が野口整体と言われている体系です。

たまたま「気」や「触れる」という観察結果から人間を捉えた前例がほとんどなかったために現代の主流を占めている生命観と異なり「野口整体」という名前で呼ばれていますが、愉気ができるようになると誰でもが感じ取れることで普遍的な心身の在り方です。

​整体指導のご案内記事

https://ameblo.jp/zenseilife/entry-12635583961.html

心身についてはnote記事も書いていますので、ご興味のある方はどうぞ。

https://note.com/hibiakitomo

​1ヵ月遅れでの同じ記事ですが、こちらのほうが読みやすいかも。

https://ameblo.jp/zenseilife

心身について悩みをお持ちの方もまずはお気軽にご相談ください。

◇整体指導費(個人指導)    

大人:10000円  

小人:3000円

 

◇活元運動指導費  3000円 

いずれも税込。

​指導は月末31日を除く奇数日のみ受付しております。

初回申込はこのHPからお申込み、ご相談ください。

なお当指導室は他のいかなる組織・団体とも関係ありません。

​整体指導

​気が欠けている処、閊えている処へ精神集注による愉気により働きかけ、緊張と弛緩が自然に行われる整体へ誘導していく無意運動の調整。

​活元運動指導

​活元運動が必要なときに自然と発現しうる整体状態に至るまでの活元運動の誘導および指導。

◇反応について◇

 

体が敏感になって、異常があれば弾力を取り戻そうと自発的に動ける心身の状態が整体ということです。

整体指導や活元運動が呼び水になり整体へ至る過程においては、さまざな変動が起こります。その変動は3つの反応を経過します。

 

①弛緩反応

初めだるくなり、眠くなる。妙に疲れたように感じるのだが、どこかで快感もあるという状態。

 

今まで弛められなかった箇所などが弛められたことにより感じられる感覚。眠くて眠くて仕方なくて、まずは眠りたいと感じられることが多い。

 

②過敏反応

熱が出てきたり、痛みが出てきたり、風邪などの急性病と似たような症状を呈することがある。まれに高熱が出ることもある。

酷い眼精疲労により強張って動かなくなってしまった頭骨が動き出すようなって感じられる頭痛や、過去の打撲や骨折した箇所が痛み出したりという反応が起こることもある。

 

ただしその痛みなどにより気の通りの悪かった部位の気の通りがよくなることで反応だったのだと確認することができる。

 

③排泄反応

弛緩反応と過敏反応を経過できると、排泄反応に入ります。

体の老廃物や悪いものが体外に排泄される時期です。

ふだんの倍くらいの量の便がでたり、多くの量の汗だったり、臭い汗が出たり、皮膚に変化が現れたり等々。

 

反応を経過することで、丈夫になっていく自分を自覚できるようなっていきます。